ARBITRO MAGAZINE

時計の修理やオーバーホールも承ってます。

 
《 時計の修理も承ります 》

 

昨日、お客様よりROLEX サブマリーナのオーバーホールを承りました。

症状は秒針が止まって動かないということ。

時計の修理やオーバーホールも承ってます。

 

前にオーバーホールをしてから、もう10年ぐらいはオーバーホールに出していないということでした。

やっぱりロレックスってすごいですね。

オーバーホールをそんなにしていなくても動いてしまいます。

 

時計の修理やオーバーホールも承ってます。

 

ただ全く動かなくなってから修理に出すと大体のケースでパーツ交換などが必要になってきます。

2-3年ぐらいのスパンでオーバーホールをするのに比べると各パーツへの負担度合いが違うので、パーツ交換の代金分が余分にかかってしまうことが多いですね。

 

時計の修理やオーバーホールも承ってます。

 

アルビトロでは現行のものからヴィンテージ時計まで修理やオーバーホールを承りますのでお気軽にご相談下さい。

 

修理をお願いしている修理士の方たちが何人かいるのですが、その中のひとつの工房を撮影してきました。

どんな感じの雰囲気か写真で感じ取って頂けたらと思います。

 

修理はこちらのフォームからお問い合わせ下さいませ。

 
ROLEX Oyster Date Precision Ref.6694
Rainbow Market 2018 at Rainbow SOKO 2

MENU

Back

Share to