ARBITRO MAGAZINE

Vintage Watch x Leica

 

LEICA ライカはデジタルのカメラボディであっても撮影の仕方が独特なので写真を撮ってる感がかなり楽しめます。

とは言え、基本的にオートの設定にしておけばピントを合わせるだけで撮ることができるので難しく考えなくても大丈夫なんです。

おもしろいのはカメラボディとレンズの組み合わせによって全然違う写真になるところ。

アルビトロがある代々木上原周辺で撮影をしました。撮影に持っていったカメラは

ボディ: Leica M9, レンズ: Leica Summilux 50mm f1.4 2nd ズミルックス

それでは代々木上原がどんな雰囲気か?と併せてこのM9とズミルックス 50mm 2ndの組み合わせで撮影したらどんな感じに写るのかを見ていきましょう。

ドイツの高級車の質感が上手く出てると思いません?ちょうど雨上がりの夕方に撮影したので水滴や水に濡れた感じが良いですよね。

歩いていてなんとなく撮ってみたら意外と良い感じ。

代々木上原駅を出ると坂道になってます。これは郵便局などがある通り。

アルビトロの近くには服屋さんが点在しています。このお店も近くにある国産のアパレルを中心に取り扱いをされているお店です。

ドーナッツで有名な「haritts」ハリッツさん。今は他の場所にもお店を出されているドーナッツの有名店。

こちらもチョコレートで有名な富ヶ谷の「Minimal」ミニマルさんのガトーショコラ専門店。最近できました。ドーナッツのハリッツさんの並びにあります。かなり年季の入った家を工事してるな〜って思っていたらミニマルさんができたんです。

これはセブンイレブンやGMTさんが運営されているBurnish(バーニッシュ)さんんの通り。

こちら側にもセレクトショップなどが点在しています。

ヴィンテージマンションをリノベーションして入っているお店さんが多そうな感じ。

このエリアの建物は立派なものが多いですね。

代々木上原駅前のバス乗り場周辺。こじんまりとしたサイズなんです。

こんな雰囲気のある写真が撮れるのもライカならでは。

こんなカフェがあります。すぐ近くにはファイアーキングカフェも。

駅の中にゴールドジムなどが入ってます。右側にも会社やお店があり。

時計とカメラを楽しむ。ヴィンテージに限らずデジタルの良いところも取り入れていくスタイルをおすすめしています。

 
Leica M-P Typ240 Safari Vol.2
STYLING GUIDE for Women

MENU

Back

Share to