ARBITRO MAGAZINE

DIARY 2020/02/28

 
この投稿をInstagramで見る

Cartierの今ある在庫をご紹介。 レディースサイズのSantos OctagonやSantos Galbee、メンズサイズはTank、Santos Galbeeなど。 詳しくはショップページの『Cartier』カテゴリからどうぞ。 #cartier#vintagecartier#santosdecartier #santosgalbee #cartierwatch #gentlemanstyle #tokyofashion #tokyo #yoyogiuehara #カルティエ #カルティエ時計 #ヴィンテージカルティエ #サントス #サントスガルべ#アンティーク時計#アンティークウォッチ#時計修理 #ヴィンテージ時計#ヴィンテージウォッチ#ヴィンテージ #フランス #フランス🇫🇷#ペルソール #サングラス#ライカ #代々木上原

Arbitro(@la_arbitro)がシェアした投稿 –

Cartier must de Cartier Tank LM Gold Line

カルティエ マストタンク LMサイズが入荷しました。

Brand: CARTIER
Model: must de Cartier Tank LM
Ref: 590005
Serial: 13xxxx
Year: 1980s
Movement: Quartz
Case: 23x30mm (Without Crown)
Material: SV925/Vermeil
Lug Width: 17mm
Water Resistance: None
Includes: Leather Strap, Genuine Buckle

1917年に誕生し、サントスと並びカルティエ時計の代名詞とも言えるタンク。

ディフュージョンラインとして1970年代から作られたのが「マストタンク」シリーズです。

マストタンクにはダイアルデザインには様々なバリエーションがあります。

この時計はアイボリーカラーのダイアルにゴールドのラインが入り、その内側にローマ数字が縦に配列されたインデックスのデザイン。

文字盤は陽の光が当たるとホワイトのように見えることもありますが、ベースはアイボリーカラーです。

また、10時のⅩの片側が「Cartier」という隠し文字(シークレットサイン)があり、何とも憎らしい演出。

ケースサイズは横が23mm、縦が30mmの当時のメンズサイズで、現行モデルには無い小ぶりなサイズ感です。

スクエア(正方形)では無くレクタングル(長方形)の時計、かつゴールドケースというのは、ヴィンテージウォッチでも意外と見つからない組み合わせです。

こちらはクォーツ式のムーブメントのため、使っていない期間があっても時刻合わせをする必要が無いのが非常に楽です。

初めて購入される方はメンテナンス費用も比較的抑えられるため、クォーツ式のものをおすすめします。

非防水となります。

ブラックレザーベルトに純正尾錠が付属します。

オプションなりますが、カルティエ純正のDバックル(GP)とDバックル用のベルトをお付けすることも出来ます。

Dバックルとベルトのセットで35,000円+税となります。

 
DIARY 2020/02/27
DIARY 2020/02/29

MENU

Back

Share to