ARBITRO MAGAZINE

DIARY 2020/02/25

 
この投稿をInstagramで見る

OMEGA De Ville Chronograph 146.017 Blue Dial 1960s クロノグラフの中でもサイズ感やデザインにドレス要素があるオメガ デヴィルのクロノグラフ。 35mmのケースサイズとネイビーダイアルとホワイトの針というデザインが落ち着いた印象。 このクロノグラフはオン/オフの両方に使えるという、ありそうであまり無い。そんな時計です。 Brand: OMEGA Model: De Ville Ref: 146.017 Serial: 291xxxxx Year: 1969 Movement: Manual Cal.930 Case: 35mm Material: SS Lug: 18mm Includes: Leather Strap Water Resistance: None #chronograph #vintagechronograph #deville #omegadeville #valjoux #elprimero #omega#deville#rolex#rolexdaytona #vintagewatches #vintagewatch #yoyogiuehara #クロノグラフ#デヴィル#オメガ #エルプリメロ #クロノグラフ#クロノ #アンティーク #アンティーク時計 #アンティークウォッチ #ヴィンテージ #ヴィンテージウォッチ #ヴィンテージ時計 #パリ買い付け #買い付け #ヴィンテージスタイル #ビンテージ #ビンテージスタイル #代々木上原

Arbitro(@la_arbitro)がシェアした投稿 –

オメガ デヴィルのクロノグラフ。1969年製。

オメガの代名詞でもあるスピードマスターのようなスポーティなデザインとは異なり、「街角」を意味する「De Ville」らしく主張しすぎない洗練された都会的なデザインが特徴的。

非常に珍しいヴィンテージ デヴィルのクロノグラフですが、その中でも一際珍しいブルーダイアル。

光の当たり具合によってネイビーのように見えたり、淡いブルーに見えたりというのが面白いですね。

搭載ムーブメントは手巻きのCal.930。

スピードマスターに搭載されたCal.861から12時間計を省いたCal.860という機械をベースに改良されたものです。

最大の特徴は9時位置にあるカレンダー表示です。3時や6時に日付表示があるものは多いですが、9時はあまり見ない位置ですね。

ケースサイズが35mm、厚みが12.5mmとクロノグラフとしては非常に小ぶりなためシチュエーションや格好を選ばず付けられるのもこの時計の良さかなと思います。

 
DIARY 2020/02/24
DIARY 2020/02/26

MENU

Back

Share to