ARBITRO MAGAZINE

Diary 2020/02/10

 
この投稿をInstagramで見る

アルビトロがおすすめの時計は各ジャンルのものを1つずつ持っておくということ。 ダイバー系・シーマスターやデイトジャストなどの普段使いできるドレスよりなもの・ドレス系の3種類があれば完璧。 TPOによって使い分けるのが良いですね。 #oysterperpetual #oysterperpetualdatejust #antiquerolex#vintagerolex #rolexwatches #oysterperpetual #rolexaholics #vintagewatch #ロレックス #アンティークロレックス#ビンテージロレックス#アンティーク #アンティーク時計#時計修理 #ヴィンテージ#ヴィンテージ時計 #ビンテージロレックス#ビンテージ#ビンテージスタイル#メンズコーディネート #メンズファッション #今日のコーディネート#メンズコーデ #ヴィンテージウォッチ #アンティークウォッチ #代々木上原

Arbitro(@la_arbitro)がシェアした投稿 –

ドレス系、ダイバー系ともうひとつ、オイスターケースなどの普段使いしやすいドレス寄りの時計があれば完璧。

ヴィンテージ時計を初めて買うという方、現行時計では大きいという方には34mm〜36mmぐらいのサイズ感のものがおすすめです。

何と言ってもやっぱりロレックスのオイスターケースを使った時計が良いんじゃないでしょうか。

手巻きのロレックス プレシジョン・オイスターパーペチュアル・オイスターパーペチュアルデイト・エアキング・デイトジャストなんかがおすすめです。

上に挙げた時計はドレス的なデザインの要素を持ちつつもオイスターケースを使っているので防水性や耐震性、精度など、どれを取っても間違いないからなんです。

ヴィンテージ時計って意外と気を使って取り扱わないといけないのですが、そういう意味ではロレックスは安心して日常使いできます。

ロレックスに馴染みがないと、まず高いというイメージを持ってしまうかもしれませんがコストパフォマンスは抜群に良く、資産価値にも優れている時計だということを知ってもらえれば嬉しいです。

 
Diary 2020/02/09
Diary 2020/02/11

MENU

Back

Share to